虫歯を防ぐキシリトールとは

虫歯を防ぐ成分としてよく知られているのがキシリトールです。キシリトールは人体に安全な天然の甘味料です。

歯垢の中の細菌を減らして虫歯の原因になる酸を作らせないので虫歯の予防に使われています。天然の甘味料で甘さがあり、唾液を多く出すことができるため虫歯になりにくいです。

キシリトールはガムやタブレットなどに利用されています。1日に3回食後に摂るのが効果的で、虫歯になりやすいタイプの人は就寝前と間食した後に摂取すると効果的です。キシリトールを摂取すること以外に適切なブラッシングも重要になります。自己流で歯を磨いていると汚れがきちんと落ちないので歯のトラブルが出やすいです。

正しい食生活と歯科医による定期検診も大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
  2. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  3. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
  4. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…

関連リンク

  • 東京 お墓

    東京の墓地や霊園をお探しなら、もしもドットネット。エリアやお墓の種類、宗派、こだわり条件から墓地・霊園の情報をチェックすることができます。是非参考にしてみてください。

    www.mosimo.net/

PAGE TOP