口臭の原因とは

口臭の原因のほとんどがバクテリアによるものですね。よく歯磨きしているから大丈夫と思っていてもバクテリアが口の中にいない人なんて一人も居ないんですよね。

多ければ多い人ほど臭いがきつくなり口臭の原因になってしまうんです。起床した時が特に誰でも臭いがきつくなるのですが、睡眠時はバクテリアの数が一気に増えるんですよ。

バクテリアの数を減らすためには歯磨きはもちろんですが、それ以外にも唾液を増やすことが大事なんです。酸素が少ない状況を望んでいる最近は、唾液が少なく酸素があまりない状態だと繁殖をしていくんですよね。

なので口の中が乾燥している状態やベタベタしている状態がバクテリアを増やし、口臭の原因の9割となっているんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病は葉の周りに起こる病気のことを言います。虫歯のように、あるいは虫歯が進行して痛みを伴う歯髄炎の…
  2. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…
  3. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
  4. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…

関連リンク

  • デジマナ

    多くの企業がデジタルマーケティングに対応できる人材を必要としている昨今。これからの時代のために、デジタルマーケティングの基礎知識を学びませんか?デジマナでは、各分野のエキスパートである約80人の講師の講義を、動画で学ぶことができます。

    digi-mana.com/

PAGE TOP