知覚過敏の症状とは

知覚過敏の症状とは、刺激物が原因で発生することがありますよね。

主にアイスや氷などの冷たい食べ物や逆に鍋・ラーメンなど熱いものを食べたり飲んだりした時に起こります。また甘いものや酸っぱいもの、冬の冷たい空気に触れた時にも傷む方もいますよ。食べている時以外にも普段の歯磨きをしている時に、違和感を感じるのも知覚過敏の症状ですね。

知覚過敏の症状は虫歯の痛みにも似ていますよ。食べ物や飲み物に含まれている糖質や歯垢内部に細菌が溜まると酸を作り、ここで作られた酸が次第に歯のエナメル質を柔らかくして溶かし出します。

ホワイトニングの治療中に染みる痛みを感じてそのままにしておくと、使用された薬剤が歯の中心部の歯髄に達して炎症を起こし一時的な知覚過敏の症状を誘発しますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  2. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  3. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  4. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…

関連リンク

  • https://www.curtain-fukuro.jp/c/curtain/drape/highest-grad

    いつでも真っ暗の中で熟睡したい!という方。遮光カーテン通販専門店「ふくろうのカーテン」の『完全遮光カーテン』はいかがですか?専門の検査機関にて遮光率100%を取得したものだけをそう呼んでいます。お客様の快適な生活へぜひお役立てください。

    www.curtain-fukuro.jp/

PAGE TOP