虫歯の付き合い方とは

子供からお年寄りまで虫歯に悩まされることがありますが、治療が怖くて歯医者に行けないっていう人が多いんですよね。

痛みが我慢できなくなってから医者に通うとなるとかなり重症で、神経を抜いてしまうと歯の寿命を縮めてしまうんですよね。早く治療すればすぐに終わり何度も通う必要はなくなりますし、金歯にならなくてすむかもしれません。

最近では無痛治療を行う歯医者も増えているので虫歯に気づいたらすぐに治療するのがベストです。もうすでにかなり進行している人で歯がだめになるまで放っておくという人もおられるかもしれません。虫歯になるとどんなに丁寧に口内ケアをしても治ることはないんですね。

虫歯菌を殺菌する薬剤を用いた治療もあるので神経を抜かず治療する方法もあるんで、歯を大切にするために早く治療をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 口臭大丈夫かな、と不安に思うことってありますよね。大切な人と会う時や大事な仕事の打ち合わせなど、エチ…
  2. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…
  3. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  4. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
PAGE TOP