虫歯のセルフチェック法とは

見た目は黒くなっていたり穴が開いていないのに、歯が痛いと感じることはありますよね。

虫歯かどうかわからないので、歯医者に治療に行くべきかどうかを迷うことは誰にでもあります。そんな時は虫歯のセルフチェックを行うことによって、治療を行うべきかどうかを判断することができます。

実は虫歯は見た目では判断できないものも多く、特に治療をした後にも再発をすることがあります。金属を被せられていても、内側に虫歯菌が残っていたら再発する可能性がありますが、見た目では判断できません。

また黒くなっていても必ずしも虫歯になっているとは断言できませんから、まずはセルフチェックを行って気になることがあれば通院することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  2. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
  3. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
  4. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…

関連リンク

  • https://www.kibera.jp/cms/?page=ordershoes_app

    疲れやすくなって、体力に自信がなくなってきた貴女。この時代、歩き回ってピッタリの靴を探すというより、インターネットで自分にピッタリのオーダーシューズを作ることができるんです!KiBERA会員になり、足のサイズを測り、諸々の手続きをすることで購入することができますよ。

    www.kibera.jp/

PAGE TOP