虫歯の無痛治療とは

虫歯を治したいというときはなるべく痛みが少ない方法を希望している人が多いですよね。無痛治療を行うときはいくつか気をつけているポイントがあるので安心して治療をしてもらうことができます。

ポイントの一つ目は痛みが予想させる部分の場合は事前に麻酔をしておくということです。つい我慢をしてしまい後から後悔してしまうこともありますよね。そのようなことがないようにしっかりと万全の体制で治療に臨むので安心です。

二つ目は麻酔をするときに痛みが出ない方法で行うようにするということです。治療自体は痛くなかったとしても麻酔をする段階で痛い思いをしていては意味がないですよね。

麻酔を注射する際に使用する針を工夫することで、痛みを軽減させることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  2. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
  3. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  4. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
PAGE TOP