口臭のなりやすい人とは

人と対面した時などに気になる口臭は、なりやすい人となりにくい人がいます。口臭にも色々な原因があるのですが、胃腸からくるものもあるため、胃腸の弱い人はなりやすく、歯を磨いてもなかなか改善しないこともあります。

また、タバコを吸う人やコーヒーをよく飲む人などもなりやすい傾向にあります。こうして考えると口臭というのは単にエチケットの問題だけでなく、自分の健康状態を知る上でのバロメーターにもなるものと言えるでしょう。健康的な生活習慣を心がけ、健康を保っていればそれだけ口臭のリスクも減らせるということになります。

自分の身体に気を付けることが、他人と向き合う際のエチケットにも繋がるので、自分の身体は大切にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 口臭大丈夫かな、と不安に思うことってありますよね。大切な人と会う時や大事な仕事の打ち合わせなど、エチ…
  2. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
  3. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  4. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…

関連リンク

  • 結婚式 前撮り 名古屋

    結婚式当日とは別の衣装やヘアメイクで、好きな場所で写真撮影ができます。一生に一度の素敵な瞬間を、さまざまなバリエーションで写真に残すことができます。是非、ご相談ください。

    vanilla-emu-photowedding.com/

PAGE TOP