虫歯とおやつの関係とは

虫歯が出来てしまうと痛みが出るだけではなく治療をしなくてはなりませんので困りますよね。

虫歯が出来るのには原因があり、おやつが原因になっていることが多いです。お菓子を食べれば必ず虫歯になるというわけではなく、食べ方にも原因があります。

おやつを食べるときに注意したほうがいいのが、だらだらと長時間にわたって食べてしまうことです。飴やガムなどは、長時間かけて食べることになりますので、他のおやつに比べて虫歯が出来やすくなっています。

おやつを食べたいのであれば、出来るだけ決まった時間に短時間で食べきるようにしたり、飲み物を飲む時にはジュースなどの糖分が多いものは避けるようにした方が虫歯を防ぎやすくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  2. 口臭大丈夫かな、と不安に思うことってありますよね。大切な人と会う時や大事な仕事の打ち合わせなど、エチ…
  3. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  4. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…

関連リンク

  • インゴット 小分け

    インゴット分割加工サービスで、手軽に金地金を売却しませんか?分割加工により1つあたりの買取額を200万円以下に抑え、マイナンバーや支払調書の提出が不要な買取をおこなっています。

    www.buysela-japan.com/

PAGE TOP