虫歯と子供の関係とは

子供が虫歯になりやすいのは、食後の歯磨きなどが徹底されてない場合がほとんどです。

歯磨きをいい加減にしているお子さんに困ったお母さん方も多くいますよね。歯磨き粉の味を子供が好きな味に変えてもなかなか歯磨きをしてくれないという声を聞こえて来そうです。

子供の虫歯予防は乳歯のときはそんなに気にしていないおおらかなお母さんも多いと聞きますよね。歯が抜け変えて永久歯が生えてきたらきちんと歯磨きの習慣を付けさせる、というお母さん方もいるそうですが、なかなかうまく行かないのが子供です。それまで継続してしてこなかったのもやらせるのも苦労すると思いますよね。

後で苦労するのなら子供が小さいうちから歯磨きをする習慣を身につけさせてしまった方が楽なのは目に見えてます。小さなことからコツコツとの精神です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  2. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  3. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  4. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
PAGE TOP