歯周病の治療法とは

歯周病は口臭や歯が抜けるなど口内トラブルの大きな原因となり、年齢が高まるとともに心配となる病気の一つですよね、しかし歯周病は歯科医院などの専門機関での早期の対策により治療が可能です。

基本的な治療としては進行状況に関わらず病気の原因である歯垢と歯石の除去と歯の根の面の滑沢化や歯の噛み合わせの調整などがあります。これらの治療は歯科医院でブラッシングや専用の機器を用いて治療を行うことができ、自分の状況は鏡で確認するなど簡単にセルフチェックもできますよ。

その他の治療として外科治療があり、この治療は基本的な治療で改善されずに美ラッシングで除去できない場合や歯周病の進行が進んでしまった場合に特殊な材料を用いて部分的に失われた骨を再生させるなどの再生療法がおこなわれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
  2. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  3. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…
  4. 口臭の原因のほとんどがバクテリアによるものですね。よく歯磨きしているから大丈夫と思っていてもバクテリ…

関連リンク

  • 精神疾患 訪問介護

    熊本県の方で、精神的につらい日々を送っている方いらっしゃいませんか?「リエゾン訪問看護ステーションくまもと」は、そういう方の自宅へ看護師が定期的に訪問して、精神的な症状や生活上の相談に乗ってくれたり、日常生活を安心して送れるよう援助してくれたりします。

    www.liaison-homonkango.com/

PAGE TOP