歯周病の歴史とは

歯周の歴史はとても長く、現在では世界の半数以上は患っていると言われていますよ。

2001年にはギネスブックに全世界で最も蔓延している病気として掲載されるほどで、少なくとも200万年以上の歴史ですよ。

最も古い歯周病の歴史は、「アウストラロピテクス」属の一種で南アフリカの化石で発見されてますよ。その後も時代が進むにつれて身分が高く食べ物に恵まれ美食をしていた人程に歯周病を患った形跡もあり、症状も進行してます。長い歴史の中でも変化した食生活が大きく影響して、今では人類史上最も患者数の病気と言われるほどですね。

歯周病の原因は複合的で、歯垢や歯ぎしりから喫煙やストレス、火を使うようになってから柔らかいものを食べたり、食物繊維の少ない食べ物を食べるのも原因になっていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  2. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  3. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  4. 歯周病は葉の周りに起こる病気のことを言います。虫歯のように、あるいは虫歯が進行して痛みを伴う歯髄炎の…
PAGE TOP