知覚過敏を防ぐキシリトールとは

歯に良いからと行ってキシリトールガムを頻繁にかんでいる人が多いです。

しかしながら、ガムの噛み過ぎは逆にはをすり減らしてしまう恐れがあるので注意が必要ですよね。何でもやりすぎは禁物ですね。ただ、キシリトールガムというのは知覚過敏を防ぐ効果があるといわれています。

その成分が歯が敏感になってしまうのを防いで歯を守ってくれる効果があるといわれていますよ。それを聞くとまたガムを噛みまくる習慣が戻ってきそうではありますが、そんなに毎日毎日ガムを噛んでいると大切な歯がすり減ってしまうので、気分転換にたまにガムを噛む程度が歯の保護には役に立つといわれていますよ。

何事にもやりすぎは禁物で、適度にすることが大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病は葉の周りに起こる病気のことを言います。虫歯のように、あるいは虫歯が進行して痛みを伴う歯髄炎の…
  2. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  3. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  4. 口臭の原因のほとんどがバクテリアによるものですね。よく歯磨きしているから大丈夫と思っていてもバクテリ…

関連リンク

  • 練馬 幼稚園

    練馬区で幼稚園をお探しなら、みずほ幼稚園。正しいあいさつ・感謝のこころ・きれいなことば・強いからだを教育方針に、心身ともに健康で明るく、礼儀正しい子供を育てることを目的としています。

    www.mizuho.ac.jp/

PAGE TOP