知覚過敏と子供の関係とは

子供が歯がしみる、知覚過敏があると訴えたことはありますか。

子供というのは成長の過程で、一時的に知覚過敏になることがあるといわれています。歯を調べてみても何も問題がないことがほとんどなので、一過性のものだと見て歯磨きをしっかりしていれば問題ないですよ。

体が成長するとともに鱧成長しているので、その影響が歯に出てきて知覚過敏の症状が起きてしまっていることが考えられるといわれていますよ。気になることがあったら歯医者さんに見てもらうことが大切ですが、成長期であればそれほど木にすることはないといわれていますよね。

できるだけ丁寧な歯磨きを心がけることで、健康な歯を作ることになるので、歯磨きだけはきちんとすることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  2. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  3. 口臭大丈夫かな、と不安に思うことってありますよね。大切な人と会う時や大事な仕事の打ち合わせなど、エチ…
  4. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
PAGE TOP