ドライマウスの初期症状とは

ドライマウスって最近よく聞く言葉だと思いませんか?

これは口の中が乾く症状のことですが、年々患者さんが多くなっているので、思い当たることがある方は自分はドライマウスかな?と疑ってみてください。ドライマウスの初期症状には、口の中や舌が乾くことや口の中がネバネバすること、口臭などがあります。

他にも、口の中に水分が足りないため乾いた食べ物が食べにくいという症状を感じる人もいます。これらの症状は、自分に出ていたとしてもそんなに大したことがないと思ってしまいがちですよね。

しかし、ドライマウスは進行すると虫歯や歯周病にかかりやすくなるといった危険性があるので、最近口の中がよく乾くなあと思った時は歯医者さんで相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
  2. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  3. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…
  4. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
PAGE TOP