ドライマウスの初期症状とは

ドライマウスって最近よく聞く言葉だと思いませんか?

これは口の中が乾く症状のことですが、年々患者さんが多くなっているので、思い当たることがある方は自分はドライマウスかな?と疑ってみてください。ドライマウスの初期症状には、口の中や舌が乾くことや口の中がネバネバすること、口臭などがあります。

他にも、口の中に水分が足りないため乾いた食べ物が食べにくいという症状を感じる人もいます。これらの症状は、自分に出ていたとしてもそんなに大したことがないと思ってしまいがちですよね。

しかし、ドライマウスは進行すると虫歯や歯周病にかかりやすくなるといった危険性があるので、最近口の中がよく乾くなあと思った時は歯医者さんで相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  2. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
  3. 口臭大丈夫かな、と不安に思うことってありますよね。大切な人と会う時や大事な仕事の打ち合わせなど、エチ…
  4. 歯周病は葉の周りに起こる病気のことを言います。虫歯のように、あるいは虫歯が進行して痛みを伴う歯髄炎の…

関連リンク

  • 小倉北区 保育園 おすすめ

    福岡県の北九州市小倉北区で保育園をお探しなら。企業主導型保育園である、湯川こいこい保育園はいかがですか?居心地がよく安心できる環境を作ったり、子供達の成長を一緒に見守ってくれたりしますよ。

    www.koikoihoikuen.com/

PAGE TOP