ドライマウスのセルフチェック法とは

自分自身がドライマウス(口腔乾燥症)なのかどうかが気になる人はセルフチェックをしてみると良いです。

ドライマウスにかかっている人は症状がいくつか出る傾向があり、自分自身がそれに当てはまるかどうかをはっきりさせることでドライマウスかどうかを簡単に確認することができます。

ドライマウスのセルフチェックをしたい場合は、いつも口の中が乾いているかどうかや、潤いを保つために頻繁に摂っている食べ物や飲み物があるか、口の中がネバネバした感じがするかどうか、口臭の強さ、舌が乾きやすくてヒリヒリしているかなどをチェックします。

もし、1つでも当てはまるものがあればドライマウスの状態になっている可能性があるので、早めに対策をとりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
  2. 口臭の原因のほとんどがバクテリアによるものですね。よく歯磨きしているから大丈夫と思っていてもバクテリ…
  3. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  4. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…

関連リンク

  • 審美歯科 京都

    京都の審美歯科ならアルデブラン・デンタルクリニック京都院。京都四条烏丸・河原町にある歯科医院です。見えない透明なマウスピース矯正のインビザラインや、目立たない表側歯列矯正のホワイト歯列矯正などを提供しています。口元でお悩みの方はご相談ください。

    www.kyouseishika-kyoto.jp/

PAGE TOP