ドライマウスを防ぐ歯の磨き方とは

ドライマウスの方にオススメしたい歯の磨き方としては「発泡剤」が配合されていない歯磨き剤を使用するようにしてください。

なお、この「発泡剤」というのは具体的に配合されている成分は「ラウリル硫酸ナトリウム」というものです。成分名を聞いてもピンとこないかもしれませんがこの「ラウリル硫酸ナトリウム」が配合されていることでブラッシング時の泡立ちが非常に良くなるため多くの歯磨き剤に配合されている成分です。

泡だつ分しっかりと歯を磨けている感覚を味わいやすい点が魅力ですがドライマウスで敏感になっている粘膜にとっては刺激となってしまい悪影響を及ぼす可能性が高い存在と言われています。また、磨きが甘くなる原因となり磨き残しの原因となる点からも無配合のものの使用がオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  2. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  3. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…
  4. 口臭大丈夫かな、と不安に思うことってありますよね。大切な人と会う時や大事な仕事の打ち合わせなど、エチ…

関連リンク

  • インスタ フォロワー増やす

    インスタグラムのフォロワーが伸びない、もっと活用したい、集客につなげたい。そんな方はInsta-UPをご活用ください。AIが自動でフォロワーを増やし、高精度でターゲットを絞ることが可能。アカウントプランナーにいつでも相談することができます。是非Insta-UPを活用して、成果につなげませんか?

    kainzu.jp/

PAGE TOP