ドライマウスを防ぐキシリトールとは

口臭が気になるようであればドライマウスが原因かもしれません。ドライマウスは口の中や喉が渇く不快な病気ですが、ガムを噛むことによってその不快感を解消させることができます。

ドライマウス対策でガムを噛むのであれば、キシリトール配合のものを選ぶようにしましょう。いくらドライマウスにガムが効果的だからといってもガムを食べ過ぎると虫歯の原因になってしまうからです。

その点キシリトールは歯を再石灰化させる効果があります。また虫歯の原因となる酸の生成に関わることがないので安心して噛むことができます。

ドライマウス対策でキシリトールを噛むのであれば、柔らかめより硬めの方がより唾液を分泌することができるので有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  2. 口臭の原因のほとんどがバクテリアによるものですね。よく歯磨きしているから大丈夫と思っていてもバクテリ…
  3. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  4. 虫歯と言うと歯が虫に食われているような印象ですよね。実際は食われるのではなく、虫歯菌の出す酸によって…
PAGE TOP