口臭の予防法とは

口臭は自分では気づかないことも多く、周りの人に臭いと思われていないか心配になりますよね。

そこで自分できる口臭予防法を紹介します。口臭の原因でまず最初に思いつくのは口の中の汚れですね。口の中で特に口臭のもとになるのは舌苔と呼ばれる舌の汚れです。

歯磨きの際に重点的に舌を磨かないと舌苔が残ったままになって臭いの原因になるので、歯だけでなく舌苔も磨くようにしましょう。鏡で舌を見て、舌の表面が白くなっていなければ舌苔がきれいになった証拠です。しかし、臭いのもとになっているのは口の中の汚れだけではありません。

実は便秘や胃荒れなども口臭の原因になるので、胃が荒れないように食べ過ぎや飲み過ぎなどに注意し、運動や水分補給で便秘を解消するなどの工夫をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  2. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  3. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  4. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…

関連リンク

  • 国際結婚 マッチング

    外国の女性との結婚を希望している日本の男性の方いらっしゃいますか?国際結婚フェリマベラは日本の男性と外国の女性をマッチングさせる専門結婚相談所です。独自のサポート体制により、過去800組以上が成婚に至っています。

    felimavera.com/

PAGE TOP