口臭の家庭療法とは

口臭の家庭療法として代表的なものが舌磨きであると言われていますが、これは逆に舌を傷つけてしまい口臭問題を悪化させてしまうことになるので避けたほうが良いです。

できれば水分補給を徹底することで対策をしましょう。水分補給を徹底することによって口の中の雑菌が喉を通って胃で消化されます。結果的に口の中で雑菌が繁殖しなくなるので口臭予防になるのです。

より除菌効果の高いカテキンを多く含んだ緑茶などを定期的に飲むと有効です。他には歯周病や歯肉炎などの口腔内の病気を治療しておきましょう。口腔内の病気は口臭に直結してしまうもので、きちんと治療が行われていないと悪化してしまう原因になります。

歯周病や歯肉炎などが予防できる歯磨き粉を使用すると良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  2. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  3. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
  4. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
PAGE TOP