口臭を防ぐキシリトールとは

口臭を防ぐキシリトールは、ガムによく含まれている成分として有名ですよね。

キシリトールガムはコンビニやスーパーなどでも気軽に手に入りますが、歯科専売の物は歯科業者のオーラルケア用品として販売されているので簡単には手に入りません。

甘味料のキシリトールが口臭予防に向いているのは、ミュータンス菌という虫歯の原因になる菌を分解できないからで、口臭の原因や虫歯の原因菌を発生しにくくさせます。ガムに含まれているキシリトールには唾液分泌を促進する効果があるので、口臭予防にもってこいですね。ガムを噛まずに口の中で舐めていた方がより唾液が出続けてくれるという裏技もあります。

キシリトール100%のガムは、硬さが市販品の2倍になっていてよく噛むようにできているので、唾液の分泌を促進することができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病は葉の周りに起こる病気のことを言います。虫歯のように、あるいは虫歯が進行して痛みを伴う歯髄炎の…
  2. 人間の体には潤いが必要です。目はもちろんのこと、肌や手指や口も同様です。日本では、夏場は高温…
  3. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  4. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
PAGE TOP