口臭と子供の関係とは

口臭は自分にも他人にも迷惑ですね。出来れば臭いを抑えたいものですよね。

特に子供の時に歯ブラシが苦手で朝は歯ブラシをしない子がいますよね。子供のうちから口臭に気をつけるには、子供自身がその事に気づく必要がありますね。だから、もっと大人が口臭はエチケットだから、食事の後は歯みがきをする習慣を教えるべきだと思いますよ。

子供は大人の真似をするのが好きですから、まず大人が教えるべきだと思いますね。生来、口臭の人は仕方が無いですが、ほとんど人は対策不足ですよね。子供はそういう知識が無い場合もありますし、エチケットとして異性にも嫌がられるという事を伝えるべきですね。

まずは、食後の歯みがきやキシリトールガムを実践です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知覚過敏の原因とは象牙質の露出です。歯の内側には象牙質がありますが、この象牙質が露出すると外部から刺…
  2. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  3. 歯周病は葉の周りに起こる病気のことを言います。虫歯のように、あるいは虫歯が進行して痛みを伴う歯髄炎の…
  4. 歯周病は食事などによって残った歯垢が長くそこにあり続けることで、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こ…
PAGE TOP