口臭と40代の関係とは

口臭は自分のでも、他人のでも、気になるものですよね。特に40代にはさまざまな口臭の要因が生まれがちなもの。

勤め先では中間管理職の板挟みの地位でストレスを感じ、子育てでは子供が難しい年ごろを迎えてさまざまな悩みを深め、それに加えて、年齢を重ねることにより体のあちこちに不調をきたしてくる、といった感じです。そ

うした体の変化が口臭にも敏感に表れるのです。口臭の主な原因は歯と歯肉の悪化です。虫歯、歯周病、口内炎がその代表的な症状です。40代ともなると、歯が抜け落ちて入れ歯になってしまう人も出るくらいで、正しいケアをしないと口内環境が悪化してしまいますよね。毎日のブラッシングや定期的な歯のクリーニングがとても大事になります。

自治体によっては40代になると無料の歯科検診を受けられるところもありますから、チェックしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯に痛みを感じても、歯医者さんに行かずに我慢しようという人が多いようです。しかし虫歯の進行が進むと様…
  2. 「ドライマウス」は唾液が減少して口の中が乾く病気です。「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」とも呼…
  3. 冷たい飲み物を口に含んだり、食べ物を噛むなどの小さな刺激で痛みを感じる知覚過敏は、放っておくと症状が…
  4. 歯周病は葉の周りに起こる病気のことを言います。虫歯のように、あるいは虫歯が進行して痛みを伴う歯髄炎の…
PAGE TOP